よくあるご質問

Q.コーディネーター認定とインストラクター認定、セラピスト認定はどう違うのですか?

アロマテラピーには、芳香浴やクラフト作り、トリートメントなど、様々な楽しみ方があります。
アロマテラピーコーディネーターは「どんなアロマテラピーを楽しみたいのか」ヒアリングし、相談者の要望に合わせた楽しみ方を提案し、暮らしや体調に合ったアロマテラピーをプロデュースします。
アロマテラピーインストラクターは、アロマテラピーの正しい専門知識を持つ「アロマテラピーコーディネーター」を養成し、地域社会でアロマテラピーの楽しみ方を指導する講座開催を行います。
アロマセラピストは、香りを使ったトリートメントを提供する施術者として、高い技術を持ちます。リラクゼーションサロンに就職したり、サロン開業をすることができます。

Q.アロマテラピーの国家資格はあるのですか?

現在、日本にはアロマテラピーに関する国家資格はありません。
当協会も民間資格となりますが、正しいアロマテラピーについて知識と実践力のつく講座開催をしております。

Q.資格を取れば、就職できますか?

資格取得は就職を約束するものではありません。
しかし、保有資格にも目を向ける企業も多く、能力を評価する基準のひとつとしています。
就職活動の際、資格取得においての学びや経験についてアピールするのも良いでしょう。
資格取得後も勉強を続け、経験を積みながらスキルアップされている方が大勢いらっしゃいます。

Q.会員を更新しないと、資格は保持できないのですか?

当協会の認定資格は、会員が保持するものですので、毎年の更新が必要になります。

Q.セラピストになるにはどうすればいいですか?

当協会には「アロマセラピスト」と「ロミロミセラピスト」の養成カリキュラムがあります。
学科試験、トリートメント実技試験に合格し、モニター演習を修了の後、資格登録手続きを行うことで資格取得となります。

Q.資格を取らなければ、アロマテラピーのお仕事はできないのですか?

当協会の認定資格は、会員が保持するものですので、毎年の更新が必要になります。

Q.セラピストになるにはどうすればいいですか?

当協会には「アロマセラピスト」と「ロミロミセラピスト」の養成カリキュラムがあります。
学科試験、トリートメント実技試験に合格し、モニター演習を修了の後、資格登録手続きを行うことで資格取得となります。

Q.資格を取らなければ、アロマテラピーのお仕事はできないのですか?

アロマセラピーに関する資格は全て「民間資格」ですので、法律上の規制はありません。
しかし、資格の取得は、専門的な学習を修了し、知識や技能を第3者に判定される試験に合格したという証明になります。
また、会員として協会に所属することにより、新しい知識や技能を身に付けることができ、よりハイレベルなサービス提供に繋がります。
精油の取扱いには専門的な知識や経験も必要です。また、お客様に信頼を得るためにも学び続ける姿勢や環境は大切です。

Q.試験は独学で受験が可能ですか?

FAA認定スクールに通っていただき、資格取得対応講座を受講する必要があります。

Q.認定書の再発行はできますか?

講座修了後に、協会から郵送されている受講修了書があれば再発行可です。また、事務手数料として1080円かかります。

Q.資格取得後、FAAからのフォローはありますか?

FAA会員様には、会員様向けのメルマガ配信やアシスタント講師の実施体験、アロマ教材の割引特典や様々なスキルアップ講座の受講が会員価格で出来ます。
また、広報関係のサポートや会員同士の交流会参加などもございます。

Q.入会するために必要なものはありますか?

認定資格を取得された方、一般講座を修了しディプロマを発行された方は、入会のお申込書と入会金・年会費をお支払頂き、入会することが出来ます。

Q.認定スクールの見学はできますか?

認定スクールのご都合もありますが、ご見学は可能です。

Q.アロマテラピーの勉強は難しいと聞きました。ついていけるか心配です。

興味のある勉強をされてることもありますが、アロマテラピーの勉強に関しては楽しい気持ちが先行し、勉強が進みやすい方が多いようです。
また、天然精油の心地よい香りが不安感や気力のサポートをしてくれます。

Q.退会後も資格は有効ですか?

当協会の資格は無効になります。FAAの認定資格取得者である事を名乗ることはできなくなります。

Copyright(c) 2017 First Aromatherapy Association All Rights Reserved.